菜の花ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひろげよう ちいきの輪 〜アーアンドディだいえい祭り〜

<<   作成日時 : 2012/10/23 16:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9月30日に行われたアーアンディだいえい祭りの様子をご紹介します。

成田市津富浦の地にアーアンドディだいえいを開所した平成19年から、地域の皆さんをご招待して行っているお祭り。開所から早5年がたち、今では日々の活動を温かく見守っていただいています。
台風が近づく中、今年も沢山の方が足を運んでくださいました。
画像


晴れやかな青空の中で、お祭りは元気いっぱい利用者さんたちの発表で幕を開けました。
アーアンドディだいえいの「ソーラン節」は毎年の恒例となり、ご来場された皆さんを魅了し続けています。
そして、今年は、北島三郎の「まつり」で力強い歌と踊りを披露してくれました!
画像


作業の合間を縫っての練習。リズムや掛け声のタイミングを掴むのにも時間がかかりました。
舞台裏では、お神輿や小道具の制作にも力が入り、2か月間一丸となって取り組んできました。
そして迎えた当日は、5年間ステージに立つことができなかった利用者さんがみんなと一緒に参加する姿も見られ、一人一人にとって新たな挑戦と大きな達成感が得られた舞台となったようです。


今回初めてお迎えした大栄中学校吹奏楽部による演奏も素晴らしいものでした。
画像


今回、大栄中の皆さんに来ていただくことになった縁は、アーアンドディが開所した年に遡ります。
アーアンドディだいえいが開所した年に近隣の津富浦小学校の児童の皆さんと交流会をしました。
その後、お手紙をいただいたり、お祭りにも来ていただいたりと交流が続きました。
その時の子どもたちが中学生となった今、こうしてまた来ていただくこととなり、私たちも嬉しく思っています。

こうして交流を続けていく中で、障害のある方への理解が深まることを期待するとともに、この福祉の仕事に興味を持っていただき、いつかは共にこのお祭りを運営することができたら・・・そんな思いを抱いています。


菜の花会のお祭りは、華やかなゲストも見所です。
今年は、歌手の華菜枝(かなえ)さん沖縄民謡コンサート。

三線の音色が響くと、会場は一気に沖縄の海に。
画像

画像



お祭りの最後は、地域の皆さんに感謝をこめて…
恒例の餅まきで幕を閉じました。
画像



精一杯お祭りの準備をしてきた職員も親御さんたちも、気持ちを一つにすることができたように感じます。
育成会から寄付していただいたステージの横断幕には、「ひろげよう ちいきの輪」の文字が。
その言葉の重みを感じながら、これからも地域に根差した施設を目指していきたいと考えています。

月別リンク

ひろげよう ちいきの輪 〜アーアンドディだいえい祭り〜 菜の花ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる